トップページ ヨーロッパ > 秋山先生と行く セントアンドリュース&ミュアフィールド8日間
ゴルフも観光も楽しめるヨーロッパ

秋山先生と行く セントアンドリュース&ミュアフィールド8日間 【大阪・東京発着】

出発日:2019年6月22日(土)

セントアンドリュースを長年撮影を続けている写真家の秋山先生と一緒にスコットランドを訪れます。専門家からのコース紹介やゴルフ歴史の説明等、より深くスコットランドゴルフに触れる旅です。


秋山先生と行く セントアンドリュース&ミュアフィールドゴルフツアー 旅行日程

日程 予 定 食事 宿泊地
6/22
(土)
午前:東京・大阪発  (アムステルダム) 
午後:スコットランド・エジンバラ着 →(専用車・約105分)→グレンイーグルスへ
機:2 グレンイーグルス
6/23
(日)
午前:グレンイーグルスGC・ライダーカップコースにてプレー
プレー終了後、セントアンドリュースへ(約75分)
朝:○ セントアンドリュース
6/24
(月)
《A》《B》《C》《D》16名 カーヌスティGL・チャンピオンコースにてプレー 朝:○ セントアンドリュース
6/25
(火)
《A》4名 セントアンドリュース・オールドコースにてプレー
《B》《C》《D》12名 セントアンドリュース・ジュビリーコースにてプレー
朝:○ セントアンドリュース
6/26
(水)
《A》4名 セントアンドリュース・ジュビリーコースにてプレー
《B》《C》8名 セントアンドリュース・オールドコースにてプレー
《D》4名 キングスバーンズGLプレーにてプレー
朝:○
夜:○
セントアンドリュース
6/27
(木)
早朝、セントアンドリュース発、ガレーンへ
《A》《B》《C》《D》16名 ミュアフィールドGCにてプレー
プレー終了後、エジンバラへ (約45分)
朝:○ エジンバラ
6/28
(金)
午前:ホテル →(専用車・約20分)→ エジンバラ空港へ
午前:エジンバラ発  (アムステルダム乗継) 
朝:○
機:2
機中
6/29
(土)
午前:東京・大阪着 機:1  
添乗員 同行
旅行代金に含まれるラウンド数 5回
募集人員 16名様(最少催行人数6名様)
利用予定航空会社 KL: KLMオランダ航空
利用予定ホテル グレンイーグルス: グレンイーグルスホテル 1泊
セントアンドリュース: オールドコースホテル (パークランド側又はオールドコース側の部屋)4泊
エジンバラ: ラディソンBLUホテル 1泊
ご旅行代金に含まれるもの @日程表記区間のエコノミークラス航空運賃 A表記ホテル6泊宿泊代(2名様1室利用を基準) B食事代金(朝食6回) C日程表記コースでの 5Rプレー代金 D専用車による移動費用及び現地スタッフ費用 E手配手数料 F海外手配旅行保険 G添乗員同行費用
ご旅行代金に含まれないもの @個人的費用 A日程に表記のない食事費用 Bキャディ利用の場合の、キャディフィ及びキャディチップ(1Rにつき£70〜75程度)  Cハンデキャップ証明書を弊社で作成の場合の作成実費(1,620円) Dその他、日程に含まれない事項

秋山先生と行く セントアンドリュース&ミュアフィールドゴルフツアー 出発日と旅行代金

料金表 セントアンドリュース:パークランド側
利用
セントアンドリュース:オールドコース側
利用
《A》《B》《C》コースの場合
限定12名様
1,061,000円 1.085000円
《D》コースの場合
限定4名様
914,000円 938,000円
一人部屋追加代金 218,000円 242,000円
ビジネスクラス追加代金 405,000円
※日本国内空港施設使用料(2,610円〜3,040円)、欧州出国税(28,990円)、欧州内燃油サーチャージ(21,600円)は別途必要となります。 (平成30年6月現在)

■セントアンドリュース、ミュアフィールドご旅行条件■
セントアンドリュース、ミュアフィールドでのプレー希望のお客様が全世界から殺到するため、年を追う毎に条件が厳しくなり、料金も高額化の傾向となっております。お申込金(お一人様あたり350,000円)のお振込みをもって、予約の確定とさせていただき、お申し込み後のキャンセルの場合でも、このお申込金の返金はされませんので、予めご了解ください。〈詳しくは、弊社旅行条件書をご参照ください。)

【お申し込み・お問い合わせ】 お電話またはメールにて承ります。

株式会社トラベルパートナーズ
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町25-6 KCMビル2F [営業時間]月〜金 10:00〜18:00
トップへ